お知らせ

あやせのえんがわイベントカレンダーはこちらから

PICK UP!

書籍「ローカルプレイヤーの教室」
2024年7月1日発売

森川公介(あやせのえんがわ)・著
小鳥書房編集室・出版

地域の小さな起業や複業、
地域活動をはじめたいあなたへ

続報をお待ちください!

あやせのえんがわとは

あやせのえんがわは、足立区綾瀬の小さなコミュニティスペースです。

家と外の境、「えんがわ」というモチーフに、人と人がつながり、ゆるやかに支え合う循環をつくりたいという想いを込めています。畳の小上がり、ちゃぶ台、ボンボン時計、おもちゃの数々...慈しまれてきたモノ、譲っていただいたモノで構成された空間です。

地元の生産者さんの品々が並ぶ こぢんまり商店、地域活動に携わる方々とコラボしたワークショップやセミナーなど、不定期にイベントを開催しています。新旧入り混じる街、足立区綾瀬で、これからのコミュニティのあり方、暮らし方を模索していきます。

  • ローカリゼーション …ヒト・モノ・コトを見えるところでくるくる循環
  • ゆるいつながり …小さく軽やかなコミュニティを複数
  • いとおしい暮らし …徒歩20分圏内のおもしろさ、仲間の顔が見えるよろこび

会社概要

社名合同会社えんがわ
所在地東京都足立区綾瀬5丁目17ー14 斎藤ビル101
代表森川 公介
設立2021年4月

森川 公介

元・ケアマネジャー 生まれも育ちも足立区 1982年6月生まれ
2006年より介護職に就き、グループホームの管理者やケアマネジャー事務所の管理者を従事。同時に、介護関係のイベントや勉強会運営、地域のお手伝い(お祭り)などで地域活動を学んだ。
2021年4月に足立区綾瀬で合同会社えんがわを設立。
ケアマネ事業のかたわら、コミュニティスペースを兼ねた地元密着商店「こぢんまり商店」を不定期開催した。
2023年3月、社会保障制度にとらわれない地域貢献を視野にケアマネ業を休止。地域活動の実践者として、そして地域活動をする方々へのサポートを開始した。

SNS